消費者金融の「おまとめローン」のメリット

よく聞く「おまとめローン」って何?

おまとめローンというのは、複数の貸金業者から借金がある時に、それらの借金の返済をまとめて1本にするというローンです。「おまとめ」という名前の通り、「複数のものを1つに」というのが基本コンセプトです。複数の消費者金融から借金をしていると、毎月支払日が何回かあって返済のコントロールが難しくなったり、支払い方法が各社違って利息計算がよく分からなかったりといろいろ複雑になりやすいものです。ですから低い金利の業者1社からまとまったお金を借入れて単純化してしまえるのはシンプルで良いのです。これによって支払日は毎月1回だけになったり、低金利なら利息額も低くなる可能性があります。ちなみにおまとめローンの場合「総量規制」の対象外となります。ですから年収の3分の1を超える額も審査によっては融資可能になるケースがあります。

おまとめローンの注意点とは?

一見するとメリットだけのようなおまとめローンですが注意点がいくつかあります。まずなんといっても、「おまとめローンをしない方が総支払額が少なくなる」パターンがあるということです。仮に金利が安くなったとしても、毎月の支払額が少ない=返済期間が長い=利息が多くなる=返済総額がおまとめローンなしの時よりも多くなってしまう、ということがありえるのです。毎回の返済額をそれなりに確保できないのなら、多少煩雑でもおまとめローン利用なしのほうが良いかもしれません。ですから必ず支払い総額をシミュレーションして、おまとめローンの利用が本当にメリットがあるのかどうかを判断するようにしましょう。

審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら
Posted in 消費者金融 and tagged by with no comments yet.