カードローンの審査で家族にばれないようにするには

カードローンの審査に申し込むと、必ず担当者から自宅に電話がかかってくるので、申し込みの仕方によっては家族にばれてしまう可能性が高くなってしまいます。では、どのような手順を踏めば家族にばれる確率を下げることができるのでしょうか。
まず、カードローン会社によっては無人契約機から申し込める場合もありますが、必ず自宅から申し込むようにしましょう。というのは、無人契約機から申し込むと、自分が自宅にいない段階で在籍確認の電話をされてしまうからです。なぜ申込者が自宅にいないとわかっていて家に電話するのかというと、家にかけて家族が出たら、申込者の名前を告げているかいないかを訪ね、その人は今、在宅中ではないという回答を得られれば、申込者は確かにその家に住んでいること、そして無人契約機にいるのは申込者であることの確認を取ることができるからです。
自宅から申し込めば、カードローン会社の担当者からの電話を自分で受けることができるので、家族が電話を取るのを阻止することができます。
次に、審査の申込書に郵便物はどのようにして送るのかという選択肢があって、差出人が社名と個人名を選べる場合は個人名を選択するようにしましょう。社名を選んだとしても、カードローン会社の名前がそのまま記載されるのではなく、そうだとはわからない略称などが使われることが一般的ですが、個人名の方がよりわかりにくいです。社名だと、家族が不審に思ってインターネットで検索されてしまうとばれる可能性があるので注意しましょう。
カードローン審査甘いのは明確に比較できる?はこちら


Posted in キャッシング and tagged by with no comments yet.